ルールを守って規則正しいコンディションを整える

我慢の限界時に暴飲暴食

ダイエットで難しいのは食欲のコントロールです。

ダイエット中だから高カロリーの食事は控えなければいけない。

間食で甘いものは我慢しようとするでしょう。

しかし我慢をすればするほどストレスは溜まってしまい、我慢する事が辛くなってしまいます。

そして我慢の限界がきた時に、少しだけと思って食べ始めたら止まらなくなって結局暴飲暴食をしてしまいダイエットは失敗してしまう。

ダイエットの一番の失敗の原因は食欲のコントロールの難しさだと思います。

例えば1週間は食べるのを我慢出来て体重が2キロ落とせたとしましょう。

しかし8日目に我慢出来ずに思いっきり食べてしまいあっとゆうまに2キロリバウンドしてしまいます。

そしてその後通常の食事に戻るとダイエット前よりも太ってしまうという事がよくあります。

これはなぜかというとダイエットを繰り返す事で太りやすい体質になってしまうからです。

そのためダイエットを成功させるためにはまず最初にしなければいけない事は太りやすい体質から痩せやすい体質に改善する事です。

体質改善なんてどうやってするの?と思うかもしれませんが、燃焼系のダイエットサプリを服用すれば新陳代謝がアップするので痩せやすい体質に改善されます。

体質が改善すれば通常と同じ量の食事と運動量でも自然と痩せる事が可能です。

そして我慢をしていないので食欲のコントロールをする必要がない、だからリバウンドもない。

失敗しないから太りやすい体質に戻らないというわけです。

まずはダイエット成功の第一歩としてダイエットサプリを服用するところから始めてみてはどうでしょうか?

服用方法する際の飲み合わせがポイント

薬を飲むときは服用方法は処方やお医者さんの指示に従って服用しているけどサプリメントは薬じゃないから・・・と思っていませんか?

しかしサプリメントだって服用方法を守らずに飲んでしまうとサプリメントの効果が半減してしまうかもしれません。

例えば外出先でサプリメントを服用する時に食後に飲む場合、ペットボトルのお茶を飲んでいたらそのままお茶でサプリを飲んでしまう人も少なくないでしょう。

さすがに炭酸のコーラで飲むのは抵抗があってもお茶なら問題ないだろうと判断するわけです。

しかしお茶にもいろんな成分が含まれています。

例えばタンニンは鉄分やビタミンの吸収の妨げになってしまいます。

ダイエットサプリの中には不足している栄養素を補うためにいろんな成分が含まれています。

その中に鉄分やビタミンが配合されていたらせっかくの成分がお茶と一緒に飲む事で効用が発揮できなくなってしまうのです。

サプリメントも薬と同様に必ず水と服用するようにして下さい。

あとは服用上の注意点も必ず守るようにして下さい。サプリメントは食事の前に飲まなければ食事のカロリーをカットする事はできませんし、またたくさん飲めばたくさん痩せれるわけではありません。

むしろたくさん飲む事で副作用ばかりが大きくなり、健康を害する恐れがある事を忘れないで下さいね。

運動を取り入れスリム女子になる

学生時代なら運動部の部活動があったり、体育の授業があるので定期的に運動をしていますが、社会人になるとなかなか運動をするのは難しいですよね。

仕事から疲れて帰った後にもう一度外出してジムへ通ったり、ジョギングをするのは憂鬱です。

あえてわざわざ運動をしようと思うから面倒になり続ける事ができません。

もっと気軽に続けられるように、日常の中に運動を取り入れてみたらどうでしょうか?

例えばマンションの5階に住んでいて通勤の行き帰りエレベーターは使わずに階段で登ってみたり、テレビを見ながら筋トレをしてみましょう。

それぐらいはできるだろうけどどれぐらいの運動量でダイエット効果は出るの?と思うかもしれません。

そのままでは少し厳しいかもしれませんが、ダイエットサプリを服用して新陳代謝がいい身体になっていたらどうでしょうか?
もちろんダイエットサプリを服用していても日常のささやかな運動量では劇的に痩せる事はありません。

しかし塵も積もれば山となるわけですから、少しずつでも痩せていけば1ヶ月で1~2キロぐらいは落とせるはずです。

半年もすればあなたが目標とする体重にまで体重を落とせるのではないでしょうか?

短期的に痩せるのであればもっとハードな運動が必要ですが長期的に痩せるのであればダイエットサプリの補助があれば日常の運動量でも可能です。